家族と一緒に住む注文住宅に合うデザイン

私は仕事の関係で新しい土地へ引っ越しをしたのを機に、安城にガレージ付きのマイホームを持つことにしました。私が注文住宅を建てる際に最も悩んだのが土地の広さです。快適に暮らすためにはなるべく広い土地に住んだ方がいいのですが、土地に多くの予算を使ってしまうと家の内装や外装に資金を多く使えないのが嫌でした。そのため、土地はあまり広くしないで家を建てるために多くのお金を使うことにしました。私が特に重視したのがお風呂です。仕事から帰ってからゆったりとお風呂に入りたい気持ちがあったので風呂場は広くしました。やはり自分のこだわりのある部屋は広くした方が後悔がないと思います。また、新しい家にふさわしいようなおしゃれなソファやタンスなどの家具を買っておきました。私は子供がいるのでなるべく部屋の数が多い方がいいと感じていました。部屋の数を増やすと部屋が狭くなってしまうのですが、子どもがいる家庭は部屋数が多い方がいいです。